リクルートへの転職を相談する

 

 

こんな方に選ばれています

リクルートに転職したい!合格率を高める為のサポートをしてほしい!!     
リクルートは沢山求人があって複雑!各領域の事や求人の詳細を詳しく聞きたい! 
営業未経験の自分でもリクルートに受かる可能性があるのか知りたい!      
サービス業の経験しかない自分でも挑戦できる求人があるのか知りたい!     
20代の間にとにかくキャリアアップしたい!リクルートの魅力を知りたい!    

リクルートへの転職支援実績

2022年4月20日時点実績※過去5年間
0リクルート転職支援実績(人)




ポテンシャルを重視
領域により採用ハードルは異なりますが、高卒や短大・専門卒での転職成功や、アパレル販売やエステティシャンなどサービス業からの転職し活躍されているケースも沢山あります!
営業経験がない方でもゼロから営業職として成長を支援する為の教育制度がとても充実しています。
休む時は休む!働くときはがむしゃらに働く!年間休日145日はそんな社風を体現する制度です。給与面でも福利厚生面でも非常に魅力的な待遇が用意されています。
認知度の高い様々なサービス
ホットペッパー・TownWork・Indeed・リクナビ・SUUMO・ゼクシィ・スタディサプリetc TVCMでお馴染みの認知度・影響力の高いサービスを使った企画提案型の営業求人が中心
営業力はもちろん、PCスキル、資料作成スキル、プレゼンテーションスキル、マーケティングスキルetc幅広いスキルと経験を積むことでキャリアの幅が一気に広がります。
成長意欲の高い個性あふれる20代若手社員が多数活躍しているのもリクルートの特徴。同世代の同僚に刺激を受けながら切磋琢磨して成長できる環境です。
リクルートへの転職を相談する

理由① 最新で的確な情報提供&アドバイス

◇各領域×地域毎のリアルタイムの採用枠
◇各領域毎の仕事内容&採用ターゲット像
◇各領域・選考段階毎の面接官の質問傾向
などなど

リクルートグループ各領域の人事との太いパイプを活かした最新の情報をご提供しています。採用される可能性があるか?どの領域のどのポジションならチャンスがあるか?等客観的視点で率直にアドバイスさせていただきます。

もし今の経験値で今スグのリクルートグループへの転職成功が難しい場合でも、どんな環境でどのような経験を積むことでリクルートへのチャンスが広がるか、すぐにリクルートに応募せず違うキャリアをご提案する事もあります。
理由① 最新で的確な情報提供&アドバイス
理由② ここまでやる?面接対策

理由② ここまでやる?面接対策

領域や選考段階に合わせて、各面接前に面接対策を実施しています。
私たちが実施する面接対策は、志望動機や将来のヴィジョンなどの各質問パーツに対して答えを用意するのではなく、過去・現在・未来をしっかりと線で結んで物語として面接で語れるように、ベースとなる「軸」づくりから言葉の選び方まで徹底的に寄り添って対策を行っています。

面接対策を実施する前と後で話す事がガラッと変わる方が多数いらっしゃいます。過去から遡ってじっくりとカウンセリングを行う事で、面接で何を伝えるべきか?伝える為にどのエピソードをどのように盛り込むべきか?何を軸にしてひとつひとつの話しを繋げていくのか?など客観的な視点で遊ば椅子させていただきます。

理由③ 人事との信頼関係

これまで300名近い入社者をご紹介してきた実績から、私たちはリクルート人事から厚い信頼をいただいていると自負しています。
他エージェントと比較して圧倒的に選考通過率が高い要因は何か?どのような対策をしているのか?リクルート人事からヒアリングを受ける事も一度や二度ではありません。リクルートがどのような人材を求めているのかを熟知しているエージェントとして、面接官よりも信頼を置いていると言っていただいた事もあります。一度面接でお見送りになったオススメの候補者を別面接官で再面接依頼し内定となったケースも多数ございます。
理由③ 人事との信頼関係

面接対策ノウハウの情報発信

最新の各領域の採用情報や領域毎の面接対策などをブログ記事でお届けするWEBマガジンを運営しています。
面接対策ノウハウや転職成功した方のインタビュー動画をYouTubeで発信しています。

キャリアアドバイザー紹介

丸橋 佳高
Maruhashi Yoshitaka
10年間のリクルート在籍中に約3000名の方の面接を担当。リクルートの面接の特徴や求める人物像を熟知し面接対策を実施しています。リクルート各領域の人事との太いパイプを活かした様々な交渉も行います。
☆キャリアコンサルタント国家資格保有
☆GCDF-JAPAN公認キャリアコンサルタント
植田 兄
Ueda Kei
大手人材サービス会社退職後、世界一周経験を経てリクルートへ転職。リクルートへの転職成功経験をもとに親切・丁寧なアドバイスを行います。人材領域(中途領域・新卒領域等)への転職サポートを得意としています!

植田兄 インタビュー動画
三浦
Miura
人材業界複数社での営業経験を経て、自らピラティスサロン経営しながらHotPepperBeuty営業職として活躍した豊富な経験を持つキャリアアドバイザー。女性の美容領域への転職支援に圧倒的な実績を誇ります。

三浦亜依子 インタビュー動画

こんな方にはオススメしません!

バリキャリの方
私たちが得意とするのは20代・第二新卒の比較的ローキャリア層の方、営業未経験から営業職としてリクルートに転職したい方の支援です。一流大学を卒業して一流企業で十分な経験を積まれた方であれば私たちのサポートは必要ありません。※エンジニア・企画・マーケティング系の専門職への転職も別エージェントのご利用をオススメします
楽して稼ぎたい方
リクルートグループの営業系職種はどのポジションも成長意欲の高い人材が集まる環境の為、比較的ハードです。できれば楽して稼ぎたい。休みの多い仕事がいいといった思考の方には正直向いていません。本気でキャリアアップを目指したい方のみサポートさせていただきます。
沢山の求人を提案してほしい方
私たちは多種多様な求人提案をするのではなく、リクルートグループに転職したい20代の方の転職成功確率を少しでも高める事に特化したエージェントです。数あるリクルート求人の中から最適な求人をご提案し転職成功のサポートを行います。沢山の求人を提案してほしいという方は大手エージェントのご利用をオススメします。※リクルート以外の人材系・広告営業系の求人をご提案する事もございます。

よくあるご質問

リクルートに応募するか迷っている状態でも相談できますか?

もちろん可能です。リクルートグループの求人に対するご質問や不安を感じていらっしゃる事に対してウソ偽りなくご説明させていただきます。各領域の求人詳細の説明や合格可能性のある領域のご提案もさせていただきます。
※リクルートグループへの転職をオススメしない場合もございます。

既に他エージェント経由で応募しているのですが面接対策だけお願いできますか?

原則他エージェント経由で選考中の求人に対してのサポートは出来ません。
ただリクルート求人は領域毎に窓口が異なりますので、当社にてご推薦できる領域であればサポート可能です。また初期面接の実施前であれば、本人希望でエージェントの切替えが可能な場合もございますので一度ご相談ください。

リクルート以外の求人も提案してもらえますか?
まずはリクルートグループの求人で合格可能性のある求人の提案に注力させていただきます。リクルートグループの求人が難しいと判断した場合に他人材系企業・WEB/広告系企業の営業職求人のご提案をさせていただく場合がございます。
過去にリクルート不合格でも再応募できますか?
同じ領域の求人は再応募に1年間期間をあけるルールがございますので応募できません。ただ、領域が異なれば応募は可能ですのでまずは一度ご相談ください。
費用はかかりますか?
完全無料です。転職エージェントの事業モデルは転職成功した際に企業から紹介料をいただく成功報酬モデルです。皆さんの転職成功を全力でサポートする事が私たちの利益にも繋がる為、リクルートへの転職成功という同じGoalを目指して伴走させていただく事が可能です。

20代のリクルート転職に注力する理由

転職エージェント事業をスタートする際に決めたことがひとつあります。
それは「自分たちが介在する事が大きな価値・意味を生み出す仕事」」だけに注力するということです。

❶求人を紹介して終わり、求職者と求人企業を繋ぐだけ。ではなく、私たちが間に入ってサポートする事で間違いなく合格確率が高まる求人だけ扱うこと。
❷転職した場合、その求職者にとって間違いなく大きなプラスになると心の底から自信を持ってオススメできる求人のみ紹介する事。

上記2つの観点で考えた時に、私たちは20代ローキャリアのリクルートへの転職成功を徹底的にサポートする事に決めました。

私自身がリクルートに10年在籍し面接官として3000名を超える面接を実施してきた経験、在籍時に共に戦った先輩・後輩・同僚が現在採用の現場に多数入っており他エージェントよりも高い通過率を実現できること。私以外のキャリアコンサルタントも過去リクルートに在籍しておりリクルートの社風や文化をリアルにお伝え出来る事は私たちだからこそご提供できる価値であると自負しています。

20代の過ごし方で人生は大きく変化します。リクルートはキャリアに躓いた20代が再度這い上がるチャンスを提供する数少ない企業です。リクルートでチャンスを掴み大きくキャリアが飛躍していく方を本当に沢山見てきました。そのチャンスを掴めるかどうかの大きな岐路が「面接」です。実績・経験が判断材料となる30代40代の転職と異なり、20代ローキャリアを対象としたポテンシャル採用の面接では「可能性」を判断します。面接でのちょっとした言葉のチョイスや覚悟の伝え方次第で合格不合格どちらにも転びます。だからこそ私たちは面接対策を徹底して行います。対策を念入りに行う事で間違いなく合格確率を大幅に上げる事ができるからです。

私達のサポートで一人でも多くの方がリクルートで活躍しキャリアを飛躍させるチャンスを手に入れていただく事が私たちの使命であり、私たちのやりがいです。リクルートへの転職に少しでも興味がある方はお気軽にご相談ください。

Pomto株式会社 代表取締役 丸橋佳高

20代のリクルート転職に注力する理由
リクルートへの転職を相談する
リクルートへの転職を相談する